『トンカ・ジョン 〜新世紀人 北原白秋〜』(制作・テレビ西日本)

    <9月1日(日)午後4:05〜5:20放送>より
番組では、福岡県柳川に裕福な家の長男(トンカ・ジョン)として生まれた北原白秋が「時代の先駆者」として生
きた波乱の57年を、紹介していました。
白秋にとって、小田原傳肇寺の7年間は、彼が初めて自分の家(みみづくの家)を持ち、2人の子どもを授かり、
あの美しい童謡達を創作した時期であったようです。

ほんの僅かなシーンでしたが、みみづく幼稚園児が元気に遊び、赤い鳥小鳥を合唱する姿が放映されました。

読売新聞 9月1日付けテレビ番組欄より